雅シビルアーキ株式会社

札幌市で土木工事の求人なら未経験から一人前のスタッフとして成長できる環境

公式ホームページはこちら 採用申込はこちら

代表挨拶

人材育成にも力を入れており未経験・新卒も大歓迎

MESSAGE

北海道の札幌市近郊で土木と建築が共に発展していけるような事業を展開しており、さらなる事業拡大を目指した増員のための求人を行っております。土木工事の現場管理スタッフや建築現場管理スタッフ、職長など、スキルや特性を活かせる現場が必ずあります。勉強会や資格取得支援など教育体制が充実していますので、未経験や新卒の方も積極的に採用しています。北海道を建設業で元気にできるよう、ゼネコンを目指して増員します。これから共に大きく成長していける、やる気のある人材をお待ちしています。


土木・建築の世界でさらなるスキルアップを目指す方を歓迎します

若手の建設技術者の減少が懸念される現状を鑑みて、建設業界の発展に貢献するためにも、若い人材の育成に力を入れています。各種勉強会の開催や資格取得支援、論文添削サービス等、教育体制を充実させて、若手技術者の育成をサポートしていますので、未経験の方や新卒も大歓迎です。また、得た知識をすぐに現場で活かせるので、理解したことを応用するスキルも身に付き、技術力の向上にも繋がります。建築業を通じて、世の中を元気にする力になれるよう、まずはゼネコンを目指して、北海道の開拓を一緒に盛り上げて行く仲間をお待ちしています。
また、日本に留まらず、世界に向けた事業拡大も視野に入れており、グローバルな視点でアイデアや創造力を積極的に活かしていきたい方には、将来性を期待できる会社です。

Iターン・Uターンの転職者にも引越し費用を補助しています

近年では、都会の生活を離れ、自然豊かな土地での癒しの生活を求めて、移住を検討している方や、実家に戻る方が増えています。移住の理由は様々で、それぞれに事情もあると思いますが、転職先として土木・建築業界を北海道でお探しなら、転居費用なども補助しており、学歴不問で、業界の経験者はもちろん、業界を問わず現場管理経験者の方も歓迎しています。新卒や未経験の方には教育制度も用意していますので、働きながらスキルアップも望めます。
現在は、ゼネコンを目指して増員をしており、会社もこれから大きく発展していく途上にあります。北海道の開拓と発展に貢献していくために、事業の拡大と発展の中核を担っていくような人材を、育てて行きたいと願っています。北海道から世界を見据えた事業展開に貢献してくれる人材をお待ちしています。

2017年の創業以来、北海道の地に根差し、札幌市を中心に地域への貢献と事業の拡大・発展に尽力してまいりました。創業間もない若い会社でありながら、土木や建築事業共に、数多くのご依頼を頂けるまでに成長しました。今後もさらなる発展をして行くために、学歴・経験不問で、アイディアと技術力で今後の事業拡大の要となってくれる人材の求人を行っています。もちろん、未経験の方には勉強会や資格取得支援などの教育制度も充実していますので、やる気がある方はどんどん成長できる会社です。社員一人ひとりの技術力向上を支援することで、その家族や地域全体の繁栄につながり、北海道の発展に尽力して行ける会社へと成長できるよう努力しています。 
土木工事の現場や建築工事の現場管理、土木現場を仕切る職長や現場で働く作業員等、様々なポジションがありますので、ご自身の得意な事を活かせるポジションが必ずあります。今まで共に歩んできてくれた仲間のお陰で今があることに、心から感謝をしています。建設業を通じて、これから雅シビルアーキ株式会社の一員となって一緒に働いてくれる皆様や、そのご家族の繁栄、地域の活性化や業界の技術力の底上げ等に貢献してまいります。

先輩スタッフが丁寧にレクチャーいたします

MEMBER

代表取締役

泉 雅輝

泉 雅輝

資格
・一級建築士
・ 一級土木施工管理技士
・一級建築施工管理技士
・一級管工事施工管理技士
・コンクリート診断士
・コンクリート主任技士
経歴
◇1970年 北海道釧路町(当時は釧路村)生まれ
幼少の頃は田中角栄の日本列島改造論による政策で建設業が一気に繁栄した時代でした。
また小学生低学年のときは土木の現場監督であった父親に連れられ工事現場によく遊びに行っていました。その中で、ある現場は山を切り開き道路を造成する大きな工事で、大自然の中に100人ほどの作業員たちが寝泊まりする「はんば」を設けていました。夏休み中はその「はんば」で大半を過ごし自然の中の生活で貴重な経験をしました。
小学校4年生から中学校3年生まで、夏は野球部、冬はスピードスケート部に所属し、スピードスケートは中学校2年生から全国大会に出場するほど速かったです。

◇1986年 釧路東高等学校へ入学
スピードスケート部が無かったため仲の良い友達と共に空手部へ入部しました。また、高校時代はバンドを組み文化祭やライブハウスで活動し、勉強はそっちのけで楽しい日々を送りました。そして3年生の時、親父の背中に憧れて「土木屋」になることを決意!大学進学を目指しました。

◇1989年 北海道工業大学入学
大学時代の部活は当時創設されたばかりのアメリカンフットボール部。しかし2年生の春に父が他界。しばらくは落ち込みましたが、たくさんの良き仲間たちに支えられ、有意義な大学生活をエンジョイすることができました。
4年生の時は2部リーグで全勝。入れ替え戦でも勝利し、翌年の1部リーグ昇格へ貢献。最高に幸せな思いを胸に卒業しました。
ただ勉強の面では、あと2単位足りなければ留年という超ギリギリの卒業でありました...。

◇1993年 カブトデコム株式会社入社
全盛期は飛ぶ鳥も落とすと言われた同社でしたが、バブル崩壊から様々なことがあり入社2年目で退社。その代わり、2年間は洞爺エイペックスホテル(現在のウィンザーホテル)や釧路震災復旧工事などで貴重な経験をしました。

◇1995年 山王建設株式会社入社
入社後は他社への長期の出向が多く、東京港横断道路の橋脚建設工事、成田空港代替地造成工事、三重県のゴルフ場造成工事、神戸の垂水区でショッピングセンター外構工事など、色々な大規模工事を経験しました。
また、なんといっても各地での生活では北海道にないカルチャーを経験し学べたことが人生の財産です。

◇2000年 丸彦渡辺建設株式会社入社
今までで一番長く13年間在籍させていただいた同社では、土木工事をはじめ建築工事にも携わり、ポンプ場建設工事や産廃処分場建設工事などで建築の経験と知識を得ました。中でも1年半にわたる宮崎県の製紙工場の大型設備建設工事は、仕事でもプライベートでも、出会った人たちについても、一生忘れないであろう素晴らしい思い出です。

◇2003年 結婚
結婚して2人の娘に恵まれ幸せに暮らしていました。
2007 年には故郷の釧路で2年にわたる工事があり作業所長として赴任しました。ちょうどその期間中に弟が他界。最後に一緒に過ごすことができて良かったと思いますが、しばらくは立ち直れない日々が続きました。

◇2011年 離婚
離婚後、娘たちは旭川へ行ってしまいました。しかし娘たちとは現在でも月1回会っており、盆や年末年始の休暇中は札幌の自宅に娘たちが泊まりに来て一緒に幸せな時間を過ごしております。

◇2013年 水ing 株式会社入社
初めてプラント会社へ転職し土建屋から機械屋となり、夕張市のし尿処理場建設工事、山形県尾花沢市のし尿処理場建設工事に携わりました。

◇2017年3月30日 雅シビルアーキ株式会社設立
独立して起業しました!
初期のころは建築の耐震補強工事や土木の改修工事の施工管理などを行い、現在では徐々に土木全般と建築の部分的な請負工事が増えてきています。
今後は現場管理者に加えて、現場で作業するOPやスタッフも増員します。
また、本年は海外事業部門にも力を入れて世界へ展開していきます。

閉じる

北海道を拠点として土木や建築工事を請け負っております

COMPANY

北海道の札幌市を中心に土木工事や建築工事などを請け負う会社を運営しております。ゼネコンを目指し、事業拡大に向けて一緒に成長していってくれる新しいスタッフの求人を行っております。業務に意欲的でさらなるスキルアップを目指していける方なら、経験の有無を問わず歓迎いたします。また、現場のジャンルに関係なく現場管理の経験のある方は大歓迎いたします。社会保険を完備しており、資格取得支援制度や福利厚生などのサポートを充実させております。意見が通りやすいスタートアップ企業で一緒に成長していける方を募集中です。

雅シビルアーキ株式会社

雅シビルアーキ株式会社

電話番号
011-821-1040
所在地
〒062-0001
北海道札幌市豊平区美園一条3丁目1−1 さたてビル2F
営業時間
8:00 〜 18:00
定休日
土,日,祝

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。